国際協力事業

ベトナム南部地域海事通信整備拡充プロジェクト

本プロジェクトは、GMDSS (※1) の導入を目的として、ベトナムの南半分の地域の18の海岸無線局を整備拡充し、さらに、ハイフォンにおいて Cospas/Sarsat衛星システム用のLUT/MCC局 (※2) を1局新設するものです。海岸無線局は、船舶からの遭難信号を受信するのに、中波、 短波および超短波を使用します。LUT/MCC局は、船舶からの遭難信号を、衛星経由で受信するのに、極超短波を使用します。

ベトナムにおける、本プロジェクトの実施機関は、ベトナム運輸省内にある、海運総局 (VINAMARINE) (※3) および沿岸無線プロジェクト管理室 (PMU-GMDSS) (※4) です。

当財団は、コンサルティングサービスを2001年2月15日から実施しました。2005年11月22日には、海岸無線局設備およびLUT/MCC設備の製造業者からベトナム政府への引き渡し会合が行われ、コンサルティングサービスが終了しました。

※1 GMDSS:
Global Maritime Distress and Safety System: 全世界的な海上遭難安全システム (1974年の海上における人命の安全のための国際条約「SOLAS」第V章の1988年改正版参照)
※2 LUT/MCC:
Local User Terminal/Mission Control Center
※3 VINAMARINE:
Vietnam National Maritime Bureau
※4 PMU-GMDSS:
Vietnam Coastal Communication System Project Management Unit
ホーチミン市海岸無線局の無線設備
ホーチミン市海岸無線局の無線設備
ハイフォンLUT/MCC局のアンテナ
ハイフォンLUT/MCC局のアンテナ