国際協力事業

ブータン王国ルーラル地域のユーザー・アクセス網とその網運用の最適化を目的としたWiMAXのパイロット導入(3カ所、3技術の検証:WiMAX, WiFi, 光ファイバー・ケーブル)(2012年)

山岳地帯のブータン王国通信省と共同でブータンに適したブロードバンド・ネットワークについて、パイロット導入・実証評価のプロジェクトを実施した。3カ所のルーラル地域にて、インターネット接続を、光ファイバー網、WiMAX 網とWiFi ハンドオーバー網でパイロット構築し、広帯域通信技術と広帯域アプリケーションの構築・運用技術やその有効的活用の実証実験・評価を実施した。これらの構築・実証実験・評価・運用保守で蓄積された実績と知識により、今後のブータン王国の広帯域網拡大整備施策などのICT施策の推進及び通信会社の構築/運用技術向上の早急な対応を図った。

最新鋭のWiMAX装置を設置。通信する村が遠くに見える。プロジェクト完了前に製造会社が倒産。なんとか継続使用できるようにした
KDDIエンジニアリングの協力で観光地の村にWiFi装置を設置して学校等に接続
山岳の傾斜地の村には、コストを意識して、簡易な埋設法でも敷設できる光ファイバーケーブルを使用。かつ、設定のいらないメディアコンバータを入れただけで安定的な高速回線が開通
ブータン仏教の説法がリアルタイムでビデオ配信されるようになった
GNHという幸せ度合いを表すチャートがどこの学校にもある