国際協力事業

モンゴル国の国有衛星所有に関する調査研究(2012年)

モンゴル国は、自国にて通信・探査衛星を所有することを計画していた。日本政府もこの計画を推進するための支援を行っていた。そこで、モンゴル郵電省と共同で、APTの人材交流育成プログラムを活用し、他の日本政府が行っている支援と協力し、モンゴルで有効な衛星の種類(通信、探査など)、通信衛星の打ち上げ前の準備調整作業、や関係する必要な知識・情報を調査・取得・共有するプロジェクトを実施した。

モンゴルと日本にて共同で行われたフォーラム
首都を離れれば、すぐ雄大な自然と家畜
ナラン地球局の視察。かつて技術協力を行っている
ナノサテライトの技術も発展している