助成事業

調査研究助成

KDDI財団では、ICTの普及、発展、グローバル化、ICTを利活用しての社会的課題の解決に寄与する調査研究に対して助成金を給付しています。

研究分野は技術、産業、制度、社会、文化の広範囲にわたります。特に新規分野での創造的研究や若手研究者の研究、グローバル研究、学際研究を優先的に助成しています。

公募によって集められた研究テーマを審議によって選考し、年間10~15件程度の助成を実施しています。

研究奨励金

調査研究事業の一環として、財団が設定したテーマに沿った研究について、財団委員の推薦を受けたものの中から選考して奨励金を贈呈します。

※2011年度からは、「調査研究助成」と一体化し実施しています。

特定地域調査研究助成(2013年度限り実施)

国際社会の発展に貢献するとともに我が国と現地のつながりに寄与することを目的とし、特定地域(主に政府開発援助対象国)に滞在し実施する調査・研究活動に対する助成制度です。