ICT普及事業

衛星通信年報

1966年から毎年刊行し、衛星通信・衛星放送分野の政策、衛星事業、学術研究、国際機関との協調、諸外国の動向等、国内外の広範な動向(2019年~2020年)をとりまとめた、日本で唯一の総合的な年報(データブック)です。

関連の政府・企業・大学などの実務担当者の執筆により、衛星関連に携わっている方、衛星通信に興味を抱いている方に役立つ必携の書としてご利用いただけます。

令和2年版 2021年2月28日発行
CD-ROM版: 定価 7,000 円(消費税・送料別)
製本版: 定価 10,000 円(消費税・送料別)
(B5版 約466ページ)
発行: 公益財団法人 KDDI 財団

衛星通信年報 令和2年版 構成概要(下線箇所は一部閲覧可)

表紙

表紙衛星の説明

目次

第Ⅰ部 我が国における宇宙通信に関する諸政策の展開

  1. 1.宇宙通信政策等
    1. 1.1通信・放送分野の宇宙開発の政策的重要性
    2. 1.2宇宙基本法
    3. 1.3第5期科学技術基本計画
    4. 1.4通信・放送・測位分野
  2. 2.宇宙通信政策に従った施策
    1. 2.1宇宙開発に関する長期的な計画
    2. 2.2地球観測分野
    3. 2.3宇宙インフラストラクチャ分野
    4. 2.4科学衛星
    5. 2.5その他の衛星
  3. 3.衛星の利用促進
    1. 3.1衛星利用例
    2. 3.2利用促進のための活動
  4. 4.国際間における取り組み
    1. 4.1国際協力
    2. 4.2周波数の国際調整
  5. 5.審議会・調査研究会
    1. 5.1情報通信審議会情報通信技術分科会
  6. 6.宇宙通信関係機関の活動
    1. 6.1国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)
    2. 6.2宇宙航空研究開発機構(JAXA)

第Ⅱ部 我が国の宇宙通信事業の現状

  1. 1.衛星系電気通信事業
  2. 2.衛星放送事業
  3. 3.衛星測位事業
  4. 4.衛星による地球観測ビジネス
  5. 5.我が国の衛星打上事業・衛星及び地上局製造・端末局製造・打上保険の概要

第Ⅲ部 国際機関の概要

  1. 1.国連
  2. 2.国際電気通信衛星機構(ITSO)の動き(インテルサット)
  3. 3.国際移動通信衛星機構(IMSO)の動き(インマルサット)
  4. 4.インタースプートニク
  5. 5.ユーテルサット政府間機関(Eutelsat IGO)の動き
  6. 6.アラブサット
  7. 7.アジア太平洋放送連合(ABU)
  8. 8.ヨーロッパ放送連合(EBU)
  9. 9.衛星関連の国際コンファレンス・ショー報告

第Ⅳ部 諸外国の現状

  1. 1.衛星通信システム
  2. 2.衛星放送システム
  3. 3.衛星ナビゲーションシステム

資料編Ⅰ

  1. 通信・放送事業者等の概要

資料編Ⅱ

  1. 1.衛星放送普及の推移
  2. 2.衛星放送事業者一覧
  3. 3.通信・放送衛星の主要諸元(技術試験衛星、観測衛星等を含む)
  4. 4.我が国の主要な衛星通信地球局及び追跡管制地球局の主要諸元

資料編Ⅲ

  1. 1.衛星軌道配置
  2. 2.世界の主な現用の商用通信・放送衛星
  3. 3.世界の衛星通信関連ウエブサイト

略語集

購入のお申し込み(オンライン購入 または Email による購入申込書の送付)

CD-ROM版(1枚7,840円 消費税・送料込み) および 製本版(一冊11,370円 消費税・送料込み)の2種類を販売 (国内販売のみ。 Only in JAPAN) いたします。

製本版のご購入は、アマゾン・ジャパンの書籍ページより直接オンライン購入が可能です。

なお、CD-ROM版、バックナンバー書籍、オンラインでの購入を希望しないお客様は、下記の申込書に必要事項を記入の上、E-mail にてお申し込みください。

お申し込み、お問い合わせ先

衛星通信年報 事務局(公益財団法人 KDDI財団内)
E-mail: engineering@kddi-foundation.or.jp