• TOP
  • 表彰事業について

表彰事業について

「KDDI Foundation Award」は、ICTが拓く豊かな未来社会の実現を目指し、技術、産業、制度、社会、文化、医療等、広範囲の研究において「ICTの普及・発展、グローバル化、ICTを利活用した社会的課題の解決など、社会の持続的発展に貢献する顕著な業績を挙げた者」を表彰します。

KDDI Foundation Award 2021 つなぐ・拓く・未来をつくる

応募対象

2020年度表彰式の様子
ICT とその利活用により社会的課題を解決するなど、社会の持続的発展に寄与する、技術、産業、制度、社会、文化、医療等の研究で、日本の研究機関に所属する研究者(個人)、海外の研究機関に所属する日本人研究者(個人)

2020年度表彰式の様子

応募期間

2021年5月1日 ~ 6月30日

発表

2021年9月中旬(予定)

2020年度受賞者

KDDI Foundation Award

受賞者
研究成果
副賞(千円)
川原 圭博
東京大学 大学院工学系研究科 教授
IoTセンサの製造及び給電技術に関する研究
2,000
伊神 満
イェール大学 経済学部 准教授
ICT技術革新・経営戦略・公共政策の経済学的解明
2,000

KDDI Foundation Award 奨励賞

受賞者
研究成果
副賞(千円)
齊藤 邦史
慶應義塾大学 総合政策学部 准教授
情報プライバシーの法的保護に関する研究
500
太田 香
室蘭工業大学 大学院工学研究科 准教授
Society5.0の実現を加速するIoT基盤技術の研究開発
500

過去の表彰プログラム(2017年度まで実施)

当財団の「調査研究助成」または「研究奨励金※」を受けて調査研究を実施し、所定の報告書を提出された方の中から、優秀な成果を上げた研究者を表彰する制度です。
※「研究奨励金」は2011年度より「調査研究助成」と統合しました。